ホーム > 仕事 > 特別在留許可

特別在留許可

特別在留許可のお話です。特別在留許可は、オーバーステイによって退去強制されそうな外国人が、正規の在留資格を手に入れる制度です。これにより在留資格を得れば、国外へ退去強制されることなく、日本に合法的に滞在できるようになります。もっとも、これには日本人の配偶者であるなどの、合理的で人道的な理由が必要です。インキュベーターが支援している場合で、申請人から当該事務所に対する使用承諾等の提出があったときは、特別在留許可に詳しい専門家がいるジェトロが運営する対日投資、ビジネスサポートセンターの提供するオフィスなどのインキュベーションオフィス等の一時的な住所又は事務所であって、企業支援を目的に一時的に事業用オフィスとして貸与されているものの確保をもって、事業所の確保の要件に適合しているものとして取り扱ってくれるそうです。特別在留許可については、また後日ご報告します。


関連記事

  1. NPO設立 練馬区

    NPO設立 練馬区っていうと、祖母が住んでいた町なので、けっこう知っています。大...

  2. 入国管理局における在留資格変更の申請

    入国管理局で在留資格変更の許可の申請をするためには、どこへ申請をするのがいいので...

  3. 横浜入国管理局

    横浜入国管理局の案件について、横浜の女性弁護士さんに相談する前に、京急 蒲田の行...

  4. 入管管理局

    入管管理局に行こうと思うと、私達はどの入管に?という選択を迫られます。入管管理局...

  5. 帰化申請 台湾

    三木清は帰化申請については、何も語らず、しかも著作権切れの文章ですが、じっくりお...

  6. 特別在留許可

    特別在留許可のお話です。特別在留許可は、オーバーステイによって退去強制されそうな...

  7. 帰化申請 費用 コストと比較優位

    帰化申請 費用つまりコストは、いつだって考えたくないものだ。費用を支払うために、...